読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

I want none,I wanna talk with you

なんにもいらないから ただはなしをしよう

徒然

ひとりぼっち惑星をプレイして

そういえばちょっと前に流行ったゲームアプリでひとりぼっち惑星というのがあった。SF、特に文明崩壊後の地球脱出&生存可能惑星探査などのお決まりな要素、人工知能同士による終わりなき戦争、残された地球への宛名のないメッセージの送受信などなど…そんな…

果たしてなにものであろうか

優しさとは果たしてなにものであろうか好きとは、幸せとは、その短い言葉の中にはいったい何が詰まっているだろう本を読んでいると時たま、聞き慣れ使い慣れたはずのひとつひとつの言葉がそれまで自分が理解していた意味から遠ざかりどこか知らない世界に飛…

流行りに呑まれ人は進む 周りに呑まれ街はゆく

サンクスの窯出しプリンが120円くらいで買えた頃よく買って食べていた。 近頃食べてないなと思いつき買いに行ったら、なんと150円まで値上げをしていた。 いろんなことが知らない間に変わっていくものだなとそんな当たり前のことを考えながら帰り道を行く。…

時間の折り返しを過ぎて

最近、空き時間を見つけてはなるべく読書をしようと心がけている。高校生くらいからまともに本を読んでいなかったから、本と向き合うのはたぶん7年ぶりくらいなのか。 こうやって文字に起こしてみると7年という歳月に自分自身驚いてしまう。 読書とは関係な…

忘れることの尊さ

ずっと覚えていたいと願うことばかりを忘れてしまう 忘れたいと願うことが忘れられないのはなぜ? 教えてよ 人はそんなに上手に出来ていないけど、忘れてゆくことで前に進める事があって、忘れないことで前を向く事が出来る、そんな生き物なんだと思う。変わ…

涙の果てに海になる

いつか全てが思い出になる 忘れてしまえば風になる 死して土になる 涙の果てに海になる 最近、思ったことや思いついたこと・考えたことなんかを忘れないようにしようとメモに残すことが多くなった。 あの人が僕の前からいなくなって、なんとか自分自身の中で…

愛に終わりがあって 心の旅がはじまる

チューリップ☆Live Ⅱ 「虹とスニーカーの頃」「心の旅」「夢中さ君に」

いろんなものが近づいたり遠ざかったり

最近見に行ったバンドのライブを思い出す。 フロントマンのギターボーカルの人に自分が使ってきたギターを譲ったのと彼がやっているバンドにも興味があったので、物は試し…と下北沢へ。 これがなんとも良かった。 バンドというのが言葉では形容しがたいほど…